3階級制覇の田中が田口と対戦へ ボクシング、3月に岐阜で

3階級制覇の田中が田口と対戦へ ボクシング、3月に岐阜で

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)と、同級4位で元世界王者の田口良一(ワタナベ)が3月16日に岐阜市の岐阜メモリアルセンターでタイトルマッチを戦うことが10日、主催者から発表された。

 12戦全勝(7KO)を誇る23歳の田中は、昨年9月に世界最速タイとなる12戦目での世界3階級制覇を達成した。2017年の世界戦で骨折した影響で一度は諦めた田口戦が実現。名古屋市内での記者会見では「闘いたいという気持ちは今も変わらない。激戦になるのは覚悟している」と決意を込めた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索