体操の杉原愛子、朝日生命を退部 リオ五輪代表

体操の杉原愛子、朝日生命を退部 リオ五輪代表

 体操女子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の杉原愛子が、所属していた朝日生命を昨年末で退部したことが16日、関係者への取材で分かった。移籍先は未定。

 19歳の杉原は15年にNHK杯で優勝。同年末に朝日生命に入部し、04年アテネ五輪男子団体総合金メダリストの塚原直也総監督らから指導を受けてきた。昨年は世界選手権代表に選出されたが、腰痛で出場できなかった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索