世界ハンド、日本2次L進出逃す 4連敗で順位決定戦へ

世界ハンド、日本2次L進出逃す 4連敗で順位決定戦へ

 【ミュンヘン共同】ハンドボール男子の世界選手権は16日、ミュンヘンなどで1次リーグが行われ、B組の日本は第4戦でアイスランドに21―25で敗れて4連敗となり、2次リーグ進出を逃し、順位決定戦に回ることが決まった。

 日本は的確な守備や東江の得点で健闘し、12―13で折り返した。後半も接戦に持ち込んだが、逸機やミスで及ばなかった。17日の1次リーグ最終戦でバーレーンと対戦する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索