サッカー日本、サウジ下し8強 準々決勝はベトナムと対戦

サッカー日本、サウジ下し8強 準々決勝はベトナムと対戦

 【シャルジャ(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのアジア・カップ第15日は21日、アラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャなどで決勝トーナメント1回戦が行われ、2大会ぶりの優勝を狙う日本はサウジアラビアを1―0で下し、8強入りした。24日の準々決勝でベトナムと対戦する。

 1次リーグF組を3連勝の1位で勝ち上がった日本は前半、CKから冨安(シントトロイデン)が先制ゴール。攻め込まれる展開だったがゴールは許さず、E組2位で4度目の制覇を目指したサウジアラビアを退けた。

 前回覇者のオーストラリアは0―0からのPK戦の末、ウズベキスタンを退けた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索