ロコ・ソラーレの本橋が初の著書 「カーリング界のため」

 昨年の平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレで主将を務めた本橋麻里(32)が23日、東京都内で初の著書「0から1をつくる」の発売記者会見を行い、「カーリング界のために何かできないかと思って挑戦した。夢を見ること、挑戦することは悪いことじゃない、と感じて取ってもらえたら」と笑顔で話した。

 地元の北海道北見市に立ち上げたチームの成長をはじめ著書の内容は多岐にわたる。選手活動を休養してチームの法人化や育成など環境整備に力を注ぐ本橋は「自信を持ってカーリング選手と言える、長く競技ができる環境をつくりたい」と今後への抱負を語った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索