24年パリ・パラも22競技 東京大会から新採用なし

 【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は25日、2024年パリ・パラリンピックで20年東京大会と同じ22競技を実施すると発表した。同日ロンドンで開いた理事会で正式決定した。最終候補に残っていた脳性まひの選手らによる7人制サッカーは選ばれなかった。

 パリ大会は24年8月28日から9月8日に開催される。

 実施競技は次の通り。

 陸上、アーチェリー、バドミントン、5人制サッカー、ボッチャ、カヌー、自転車、馬術、ゴールボール、柔道、パワーリフティング、ボート、射撃、シッティングバレーボール、競泳、卓球、テコンドー、トライアスロンなど


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索