スノボ、神野は決勝T1回戦敗退 W杯パラレル回転

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は26日、モスクワでパラレル回転が行われ、男子の神野慎之助(トヨタ自動車)は16人による決勝トーナメント1回戦で敗れ、14位だった。斯波正樹(RIZAP)は予選落ちした。女子の佐藤江峰(谷口板金工業所)も決勝トーナメント1回戦で敗れて12位、三木つばき(キャタラー)は予選敗退。

 男子はアンドレイ・ソボレフ(ロシア)、女子はジュリー・ツォク(スイス)が優勝した。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索