スノボ、ハーフパイプ松本が5位 冬季Xゲーム

スノボ、ハーフパイプ松本が5位 冬季Xゲーム

 スノーボードやフリースタイルスキーなどのプロ最高峰の総合大会、冬季Xゲームは26日、米コロラド州アスペンで行われ、スノーボードのハーフパイプ女子で平昌冬季五輪6位の松本遥奈(クルーズ)は67.00点で5位、同五輪8位の冨田せな(チームJWSC)は7位だった。同五輪優勝のクロエ・キム(米国)が84.00点で連覇した。

 同スロープスタイルの女子は岩渕麗楽(バートン)が73.33点で6位だった。男子で25日のビッグエアを制した大塚健(バートン)は予選15位と振るわなかった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索