小田がスピード1500で優勝 国体スケートIH第4日

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第4日は2日、北海道釧路市柳町スピードスケート場などで行われ、スピード1500メートルで成年男子は平昌冬季五輪代表の小田卓朗(茨城・開発計画研究所)、同女子は酒井寧子(茨城県競技力向上対策本部)が優勝した。少年男子は桜井俊太朗、同女子は小坂凜(ともに山形中央高)が制した。

 フィギュア成年女子はショートプログラム(SP)2位の竹野比奈(福岡・福岡大)がフリーで3位に入り、合計160.92点で優勝した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索