唐津10マイル、井上大仁は6位 ロードレース、西山雄介が優勝

唐津10マイル、井上大仁は6位 ロードレース、西山雄介が優勝

 陸上の唐津10マイルロードレースは10日、佐賀県の唐津市陸上競技場発着のコースで行われ、ジャカルタ・アジア大会男子マラソン覇者の井上大仁(MHPS)は46分42秒で6位だった。西山雄介(トヨタ自動車)が46分27秒で優勝し、川内優輝(埼玉県庁)は23位。

 井上は4月のボストン・マラソンに出場予定。1月に約3週間、ニュージーランドで走り込んだ疲れも見せず、想定通りの記録でゴールし「思った以上に余裕を持って走れた。しっかりいい練習ができた、という感じ」と涼しげに語った。

 女子10キロは2016年リオ五輪1万m代表の高島由香(資生堂)が32分49秒で制した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索