トライアスロン、上田藍が8勝目 ケープタウンでのW杯

 トライアスロンのワールドカップ(W杯)は10日、南アフリカのケープタウンで行われ、女子の上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が57分23秒で優勝した。日本トライアスロン連合によると、上田はW杯通算8勝目。(共同)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索