大坂にローレウス賞、日本初 女子テニスで躍進評価

大坂にローレウス賞、日本初 女子テニスで躍進評価

 【ドバイ共同】世界のスポーツ界で活躍した個人、団体に贈られる「ローレウス・スポーツ賞」が18日、発表され、躍進した選手が対象の「ブレークスルー賞」に女子テニスで四大大会2連勝を果たしてアジア勢初の世界ランキング1位となった大坂なおみ(日清食品)が選ばれた。ローレウス賞を日本選手が受賞するのは初めて。

 大賞は男子がテニスの四大大会15度優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、女子が体操で昨年の世界選手権4冠のシモーン・バイルス(米国)が選ばれた。

 「カムバック賞」は男子ゴルフで昨季に5季ぶりの復活優勝を果たしたタイガー・ウッズが受賞した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索