カーリング、中部電力は決勝逃す 女子、3位決定戦は韓国と

カーリング、中部電力は決勝逃す 女子、3位決定戦は韓国と

 【シルケボー(デンマーク)共同】カーリングの女子世界選手権第8日は23日、デンマークのシルケボーで準決勝が行われ、日本代表の中部電力は平昌五輪金メダルのスウェーデンに3―6で敗れた。24日の3位決定戦で韓国と対戦する。

 中部電力は、1―1で迎えた第4エンドと、第7エンドにそれぞれ2失点。最終の第10エンドは、同点にできる可能性がなくなった時点でギブアップした。

 2016年に準優勝したLS北見(現ロコ・ソラーレ)以来、3大会ぶりとなる日本勢の決勝進出はならなかった。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索