長嶋元監督、近く観戦の意向 オーナーがメッセージ代読

長嶋元監督、近く観戦の意向 オーナーがメッセージ代読

 巨人の山口寿一オーナーが25日、巨人を応援する財界人らでつくる「燦燦会」の総会に出席し、胆石の治療のため昨年7月に入院し、12月末に退院した長嶋茂雄元監督のメッセージを代読し「私も開幕を待ちかねている。監督をはじめ、コーチ陣も大幅に変わり、チームの顔ぶれも新旧入り交じって心身ともにリフレッシュをしました。近いうちに東京ドームでがむしゃらに戦い抜く姿を見たい」などと紹介した。

 長嶋元監督は現在、歩行練習をしているという。山口オーナーは「リハビリに励んでいる目的は東京ドームで巨人軍を見たい一心だと思う。そう強く感じる」と話した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索