ジャンプ個人総合V小林陵が帰国 欧州勢以外で初の快挙

ジャンプ個人総合V小林陵が帰国 欧州勢以外で初の快挙

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本人初の個人総合王者に輝いた小林陵侑選手(22)=土屋ホーム=が26日、W杯遠征を終えて欧州から羽田空港に帰国し「楽しかった。いろんな人に知っていただけたので、それはすごく良かった」と記録ずくめのシーズンを振り返った。

 小林陵選手は昨年11月の個人第2戦でW杯初勝利を挙げると、年末年始に行われる伝統のジャンプ週間では史上3人目の4戦全勝を達成。男子で史上最多に並ぶ6連勝もマークして28戦で歴代2位の13勝を重ね、欧州勢以外で初めて個人総合を制した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索