米大リーグ、前田3回3失点 平野は初失点、大谷は投打を練習

米大リーグ、前田3回3失点 平野は初失点、大谷は投打を練習

 【アナハイム共同】米大リーグは25日、各地でオープン戦が行われ、ドジャースの前田がアナハイムでのエンゼルス戦に先発し、3回を投げて5安打3失点、2三振だった。

 ダイヤモンドバックスの平野はホワイトソックス戦に2番手で登板し、2/3回を4安打3失点、1三振だった。今季のオープン戦で失点は初めて。

 エンゼルスの大谷は投打の両方を練習。最長15メートルの距離などで79球を投げ、上手から投げられた球を10球打つなどした。

 カブスのダルビッシュはキャッチボールなど軽めの調整だった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索