啓新、大分、明石商が2回戦進出 選抜高校野球大会第5日

啓新、大分、明石商が2回戦進出 選抜高校野球大会第5日

 選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、啓新(福井)大分、明石商(兵庫)が勝ち、2回戦に進出した。

 春夏を通じて初出場の啓新は、昨秋の関東大会王者の桐蔭学園(神奈川)を5―3で破った。安積―浦松の継投で逃げ切った。

 初出場の大分は長尾が1失点完投し、松山聖陵(愛媛)を4―1で下した。春夏を通じて甲子園初勝利。選抜大会で大分県勢2校が初戦を突破したのは初めて。

 明石商は国士舘(東京)に7―1で勝利。中森が10三振を奪い、1失点完投した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索