米NBA監督が性的暴行か テレビ局元女性リポーターが提訴

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAレーカーズの監督を今季限りで退任、キングズ監督に就任したルーク・ウォルトン氏(39)が、テレビ局の元女性リポーターに性的暴行を加えたとして提訴されたと、ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)が22日、報じた。

 訴えによると、元女性リポーターは、ウォルトン氏が序文を寄せた自著を手渡しにホテルに行ったところ部屋に誘い込まれ、ベッドに押し倒されるなどしたと主張。日時は明示していないが、同氏がウォリアーズのアシスタントコーチだった時期としている。

 キングズは「さらに情報を収集している」とのコメントを出した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索