ライルズが9秒86で優勝 今季世界最高

ライルズが9秒86で優勝 今季世界最高

 陸上のダイヤモンドリーグ第2戦、上海大会は18日、上海で行われ、男子100メートルは追い風0.9メートルの条件下、21歳のノア・ライルズ(米国)が今季世界最高の9秒86で優勝した。クリスチャン・コールマン(米国)が同タイムで2位。

 男子の400メートル障害はアブデラマン・サンバ(カタール)が今季世界最高の47秒27で制し、安部孝駿(ヤマダ電機)は50秒27で6位。200メートルの高瀬慧(富士通)は21秒43で8位だった。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索