全仏予選、奈良くるみが2回戦へ テニス、添田豪も進出

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープンの予選は21日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦の奈良くるみ(安藤証券)はポーランド選手に6―2、1―6、7―5で競り勝ち2回戦に進んだ。

 男子シングルス1回戦は添田豪(GODAI)が6―1、6―2でアルゼンチン選手を下した。内山靖崇(北日本物産)、綿貫陽介(日清食品)、内田海智(富士薬品)はいずれも敗れた。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索