マラソンでリオ銀キルワ資格停止 ドーピング違反で

マラソンでリオ銀キルワ資格停止 ドーピング違反で

 国際陸連が設置した不正行為の調査や告発に当たる独立監視部門「インテグリティー・ユニット」は21日、2016年リオデジャネイロ五輪女子マラソンの銀メダリスト、ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)にドーピング違反で暫定資格停止処分を科したと発表した。

 持久力向上効果がある禁止薬物のエリスロポエチン(EPO)が検出された。リオの女子マラソンでは金メダルのジェミマ・スムゴング(ケニア)もドーピング違反で資格停止の処分を受けている。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索