バレー女子、日本は1勝1敗 米国に敗戦、ネーションズリーグ

 バレーボール女子のネーションズリーグは22日、ブルガリアのルセなどで行われ、日本は1次リーグ第2戦で米国に1―3で敗れ、1勝1敗となった。石井(久光製薬)がチーム最多の23点を挙げた。

 1次リーグは出場16チームが1回戦総当たりで戦う。開催国の中国と、中国を除く上位5チームが7月の決勝大会に進出する。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索