キリオスが欠場 全仏OPテニス

 【パリ共同】26日開幕のテニスの全仏オープンで男子シングルスにエントリーしていたニック・キリオス(オーストラリア)が欠場することになったと24日、AP通信が伝えた。理由は不明という。数日前にSNS(会員制交流サイト)に「全仏オープンは最低だ」とつぶやく動画を投稿していた。1回戦でキャメロン・ノリー(英国)と対戦する予定だった。

 キリオスは前哨戦だったイタリア国際の2回戦で審判の判定に激怒して椅子を投げるなどして失格になり、問題行為が多い選手として知られている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索