森保監督「勝利にこだわる」 サッカー代表、南米選手権へ

森保監督「勝利にこだわる」 サッカー代表、南米選手権へ

 サッカー日本代表は11日、招待参加する南米選手権(ブラジル)に向け、成田空港から出発した。出発前に取材に応じた森保監督は「学ぶだけではなく、勝利にこだわる。(初戦に)持っているパワーを全てぶつける」と意気込んだ。

 日本は1999年以来2度目の出場。今大会は東京五輪世代の若手主体のメンバーで臨み、18歳の久保建(FC東京)や20歳の冨安(シントトロイデン)、上田(法大)らが強豪相手に力を試す。

 大会は14日(日本時間15日)に開幕。1次リーグC組の日本は17日(同18日)にチリ、20日(同21日)にウルグアイ、24日(同25日)にエクアドルと対戦する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る