小池祐貴、10秒20で優勝 仏の陸上国際競技会

小池祐貴、10秒20で優勝 仏の陸上国際競技会

 陸上の国際競技会が11日、フランスのモントルイユで行われ、男子100メートルで小池祐貴(住友電工)が無風の条件下、10秒20で優勝した。5月に10秒04の自己ベストを出した24歳の小池は、2位に0秒18差をつけて圧勝した。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索