テニス錦織選手の元コーチが死去 柏井正樹さん、ジュニア時代指導

テニス錦織選手の元コーチが死去 柏井正樹さん、ジュニア時代指導

 テニスの2014年全米オープン男子シングルスで準優勝した日本の第一人者、錦織圭選手(日清食品)をジュニア時代に指導した柏井正樹(かしわい・まさき)さんが11日、死去した。58歳。松江市出身。葬儀・告別式は14日午前10時半から松江市大庭町1214の1、平安祭典松江会館で。喪主は妻貴代美(きよみ)さん。

 松江市のテニススクールに所属していた錦織選手を全国小学生選手権優勝などに導き、世界で活躍する基礎を築いたことで知られる。03年度の日本テニス協会優秀指導者賞を受賞した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索