ホッケー女子、日本はB組3位 8カ国国際大会

ホッケー女子、日本はB組3位 8カ国国際大会

 ホッケーのFIHシリーズ・ファイナル女子8カ国国際大会第3日は18日、広島市の広島広域公園第二球技場で1次リーグ最終戦が行われ、B組で世界ランキング14位の日本は同29位のメキシコに6―0で大勝した。通算2勝1敗の勝ち点6でロシア、チリと並び、得失点差で日本は同組3位となった。準決勝進出を懸けた20日のプレーオフでA組2位のポーランドと対戦する。

 日本は開始早々に永井友(ソニー)の得点で先制。山下(コカ・コーラ)の2得点などで前半の2クオーターを4―0で折り返した。その後も田中泉(コカ・コーラ)らがPCでゴールを重ねた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索