ハンドボール日韓戦、男子は勝利 定期戦、女子は完敗

 ハンドボールの日韓定期戦は19日、東京都のアリーナ立川立飛で行われ、男子で世界ランキング22位の日本は同19位の韓国に35―27で勝った。女子で世界ランク13位の日本は同10位で昨年アジア選手権覇者の韓国に20―31で完敗した。

 男子は前半を12―12で終了。後半は東江(大同特殊鋼)、吉野(トヨタ車体)らが得点を重ね、GK岩下(トヨタ紡織九州)を中心とした守備も光った。

 女子は序盤から相手の攻撃を止められず、連続失点を喫してリードを許した。横嶋(北国銀行)らの得点で反撃したが、及ばなかった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索