東京五輪、準備は「極めて正確」 IOC評価

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、スイスのローザンヌで理事会最終日の審議を行い、2020年東京五輪の大会組織委員会から電話会議形式で準備状況の報告を受けた。組織委の森喜朗会長は報告後に東京都内で取材に応じ、IOCから「準備状況は極めて正確だと評価をいただいた」と述べた。

 森会長によると、IOCは聖火リレーで全47都道府県を回ることやトーチの完成も評価した。IOCのバッハ会長は、過去の大会と比較した上で、東京大会の準備は「オリンピック新記録だ」と述べて、順調に進んでいるとの見方を示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索