ホッケー日本、インドに敗れ準V 女子国際大会

ホッケー日本、インドに敗れ準V 女子国際大会

 ホッケーのFIHシリーズ・ファイナル女子8カ国国際大会最終日は23日、広島市の広島広域公園第二球技場で行われ、決勝で世界ランキング14位の日本は同9位のインドに1―3で敗れ、準優勝だった。3位決定戦はチリがロシアを下した。

 日本はインドに主導権を握られる苦しい展開だった。0―1の第1クオーターに森(コカ・コーラ)が決めて追い付いたが、第3クオーターにPCで勝ち越し点を奪われ、終盤の反撃も実らなかった。

 大会の最優秀GKに景山(ソニー)が選ばれた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索