J1鹿島・安部がバルセロナ移籍 20歳の日本代表FW

J1鹿島・安部がバルセロナ移籍 20歳の日本代表FW

 サッカー日本代表でJ1鹿島のFW安部裕葵(20)が、スペイン1部リーグの強豪バルセロナに移籍することが12日、鹿島から発表された。バルセロナはリーグ26度の優勝を誇り、欧州チャンピオンズリーグ(CL)も5度制している世界屈指の名門。

 東京都出身の安部は、広島・瀬戸内高から2017年に鹿島に加入。切れ味鋭いドリブルなどを武器に1年目から出場機会をつかみ、2年目の昨季はJリーグ・ベストヤングプレーヤー賞に輝いた。J1通算は49試合4得点。今年6月の南米選手権のチリ戦で日本代表デビューした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索