サッカー、バルサ移籍の安部出国 鹿島からスペインへ

 サッカー日本代表でJ1鹿島からスペイン1部リーグのバルセロナへの移籍が決まったFW安部裕葵が14日、成田空港から出国した。現地でメディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。

 バルセロナはリーグ26度、欧州チャンピオンズリーグ(CL)5度の優勝を誇る世界屈指の名門で、20歳の安部は2部B(3部相当)のチームでスタートする。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索