男子エペ、日本は9位 フェンシング世界選手権

男子エペ、日本は9位 フェンシング世界選手権

 【ブダペスト共同】フェンシングの世界選手権第7日は21日、ブダペストで団体が行われ、男子エペの日本(宇山、加納、見延、山田)は3回戦でイスラエルと35―35で終わったが、規定により日本が敗れた。

 順位決定戦では9、10位決定戦に進み、カザフスタンに45―44で競り勝った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索