日本遠征バルサ、親善試合へ調整 安部は腰付近に痛み

日本遠征バルサ、親善試合へ調整 安部は腰付近に痛み

 サッカー、スペイン1部リーグのバルセロナは23日、埼玉スタジアムでチェルシー(イングランド)との国際親善試合に臨む。22日は東京都内で最終調整したが、J1鹿島から移籍した20歳の安部裕葵は腰付近に痛みがあり、全体練習には参加しなかった。

 安部は2部B(3部相当)のチームに加入したが、日本遠征ではトップチームから多くを吸収する機会を得ている。主軸MFのラキティッチは試合に向けた記者会見で安部の印象を問われ「ちょっと内気なところがあるようだし、言葉の問題もある」と指摘しつつ「一緒に質の高いプレーをして楽しみたい」と将来的な期待も口にした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索