テニス、日比野菜緒がベスト8 ジャパン女子オープン第3日

 テニスのジャパン女子オープン第3日は11日、広島市の広島広域公園コートで行われ、シングルス2回戦では日比野菜緒(ブラス)がベスト8入りを決めた。2017年大会優勝のザリナ・ディアス(カザフスタン)と対戦して第1セットを先取し、第2セット途中に相手が腰痛で棄権した。

 日比野は土居美咲(ミキハウス)と組んだダブルスは1回戦でベルギーのペアに競り勝ち。次戦は不戦勝で、4強入りとなった。穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(橋本総業)組は順当勝ちし、加治遥(島津製作所)波形純理(伊予銀行)組、加藤未唯(ザイマックス)ストーム・サンダース(豪)組も1回戦を突破した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索