テニス、加藤組が1回戦敗退 東レ・パンパシフィック

テニス、加藤組が1回戦敗退 東レ・パンパシフィック

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンが16日、大阪市のITC靱TCで開幕し、ダブルス1回戦で加藤未唯(ザイマックス)ストーム・サンダース(オーストラリア)組がガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)キャロリン・ガルシア(フランス)組に敗れた。

 加藤のペアは4―6、6―3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8―10で落とした。

 シングルスで第1シードの大坂なおみ(日清食品)の初戦となる2回戦の相手は世界ランキング181位のビクトリア・トモバ(ブルガリア)に決まった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索