フェンシング永野と安部が決勝へ 全日本選手権個人戦第2日

フェンシング永野と安部が決勝へ 全日本選手権個人戦第2日

 フェンシングの全日本選手権個人戦第2日は20日、東京・駒沢体育館でフルーレが行われ、男子は永野雄大(中大)、安部慶輝(秋田緑ケ丘病院)が決勝に進出した。6月のアジア選手権優勝の敷根崇裕(法大)や松山恭助(JTB)らは準々決勝で敗退した。

 女子は3連覇を狙う東晟良(日体大)、菊池小巻(セガサミー)らが4強入りした。

 決勝は11月2、3日に渋谷公会堂(新名称LINE CUBE SHIBUYA)で行われる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索