東京六大学野球、慶大と法大先勝 リーグ第2週

 東京六大学野球リーグ第2週第1日は21日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、慶大が13―4で東大に快勝し、秋の初戦を飾った。法大は2―1で立大を下した。

 慶大は1―2の三回に小原の3点二塁打で逆転し、以降も郡司の3点二塁打などで着実に加点してリードを広げた。法大は0―0の七回に毛利の2点三塁打で均衡を破った。朝山は八回途中まで1失点と好投して今季2勝目を挙げた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索