ラグビー、王者NZが南ア下す W杯、優勝候補同士の一戦

ラグビー、王者NZが南ア下す W杯、優勝候補同士の一戦

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を狙うニュージーランドが21日、横浜・日産スタジアムで行われた1次リーグB組の初戦で、過去に世界一2度の南アフリカを23―13で下し、優勝候補同士の一戦を制した。

 ニュージーランド代表「オールブラックス」がスピードあふれる攻撃で前半に2トライを奪い、17―3とリードして折り返し。後半は南アフリカ代表「スプリングボクス」に追い上げられたが、振り切った。1987年の第1回大会から続くW杯1次リーグの無敗を守った。

 大会の行方を左右するカードを、6万3千人超が観戦した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る