イラン、女性の入場許可へ W杯予選、FIFA会長が明かす

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は22日、イランの首都テヘランで10月10日に開催されるワールドカップ(W杯)アジア2次予選のカンボジア戦において、イラン側から女性のスタジアム入場を許可する確約を得たと明らかにした。AP通信などが報じた。

 厳格なイスラム体制下のイランでは、女性が競技場で男性の試合を観戦することが禁じられてきたが、今月には男装してスタジアムに入場しようとしたとして拘束されたイラン人女性が焼身自殺を図り、その後死亡する悲劇が起きていた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索