欧州サッカー、ポーランドが突破 ロシアも本大会出場決める

欧州サッカー、ポーランドが突破 ロシアも本大会出場決める

 【ロンドン共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は13日、各地で行われ、G組のポーランドとI組のロシアが各組2位以内を確保して本大会出場を決めた。

 G組首位のポーランドは2―0で北マケドニアを下し、勝ち点19。オーストリアが同16で2位につけ、北マケドニアとスロベニアが同11で続く。

 I組2位のロシアは5―0でキプロスを下し、7勝1敗の勝ち点21。I組1位のベルギーは2―0でカザフスタンを退けて8戦全勝。

 C組はオランダが2―1でベラルーシを下し、ドイツは3―0でエストニアに勝った。E組首位のクロアチアは1―1でウェールズと引き分けて勝ち点14とした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る