南ア監督「日本の8強驚きない」 W杯の準々決勝、日本戦に意欲

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグB組で2位となり、20日の準々決勝(味の素スタジアム)でA組1位の日本と対戦する南アフリカが14日、東京都内で記者会見し、エラスムス監督は「日本の8強入りに驚きは全くない。世界ランキング7位の日本を倒すための準備をしたい」と意欲的に話した。

 9月6日に日本のW杯壮行試合として対戦した際は41―7で大勝しているが「われわれも日本も大会中に成長している。週末はいい試合になるだろう」と接戦を予想した。

 プロップのムタワリラは「日本のスクラムは改善されている。まとまっていて強い」と警戒を強めた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る