楽天の平石前監督が退団 2軍統括辞退、今後は未定

楽天の平石前監督が退団 2軍統括辞退、今後は未定

 楽天の平石洋介前監督が15日、仙台市内の球団事務所で取材に応じ、退団することを明らかにした。今季終了後に退任が発表され、球団からは2軍統括への就任を打診されていたが辞退した。「お話をいただいたのはありがたいこと。今後のことは全く決まっていない」と話した。

 楽天が球団を創設した2005年にドラフト7巡目で入団。11年限りで現役を引退したあともチームに残り、コーチや2軍監督を務めた。「何もないところからスタートした。いろんな施設、環境ががらっと変わった。年々、イーグルスが東北に根付いてきている」と感慨深く振り返った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る