ラグビーW杯イングランドが会見 NZ戦へ「とてもわくわく」

ラグビーW杯イングランドが会見 NZ戦へ「とてもわくわく」

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で4強入りしたイングランド代表が21日、大分県別府市内で記者会見し、ニュージーランドとの準決勝(26日・日産スタジアム)に向け、フッカーのカワンディッキーは「とてもわくわくしている。イングランドらしいラグビーができるように準備したい」と意気込んだ。

 昨年11月の対戦では15―16で逆転負けを喫している。ハットレイ・コーチは「われわれも向上してきたが、それは相手も同じこと」と警戒した。20日に南アフリカとの準々決勝に敗れた日本についてカワンディッキーは「最後までファイトしていた」と賛辞をおくった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る