大リーグ、トラウト3度目MVP ベリンジャーは初受賞

大リーグ、トラウト3度目MVP ベリンジャーは初受賞

 【ニューヨーク共同】米大リーグの最優秀選手(MVP)が14日に発表され、ア・リーグはエンゼルスの外野手トラウトが3度目、ナ・リーグはドジャースの外野手ベリンジャーが初受賞した。

 トラウトは打率2割9分1厘、45本塁打、104打点で2014、16年に続く栄誉となった。17年に新人王に輝いたベリンジャーは打率3割5厘、47本塁打、115打点でゴールドグラブ賞も獲得した。

 アの2位はアストロズの内野手ブレグマン、3位はアスレチックスの内野手セミエン。ナの2位はブルワーズの外野手イエリチ、3位は内野手レンドン(ナショナルズからフリーエージェント)だった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る