マラソンチケット販売「困難」 札幌・大通公園発着なら

 札幌開催が決まった2020年東京五輪のマラソンを巡り、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は15日、日本記者クラブでの講演で、発着点が市中心部の大通公園となった場合、「チケットの販売は困難」だと明らかにした。一帯に大規模な仮設観客席を設置するスペースを確保できないためとみられる。

 札幌開催に伴う経費の規模については「(大通公園発着なら)大きな仮設もつくらないので、そんなに大きなお金にはならないだろう」との見通しを示した。組織委が関係者向けのスタンドを設ける一方、道路の補修や沿道警備の経費は地元の行政に担ってもらう必要があると指摘した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る