ハンド女子代表が練習公開 監督「安定感が増した」

ハンド女子代表が練習公開 監督「安定感が増した」

 熊本県で30日から開催されるハンドボール女子の世界選手権に出場する日本代表が18日、東京都内で練習を公開した。キルケリー監督は「ここ2、3カ月で安定感が増してきた」と仕上がりに手応えをにじませた。

 デンマークからクラブを招き、本番に向けて最終調整を行っている。ベテランの石立真悠子(三重バイオレットアイリス)は「全試合、1点を争う厳しい戦いになる。安定性を持ってやりたい」と意気込んだ。

 世界選手権は24チームが参加し、日本は30日の1次リーグ初戦でアルゼンチンと対戦する。2次リーグを経て12月15日に決勝が行われる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る