全国高校スキー大会最終日は7日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートスキー場などで行われ、アルペン女子回転は世界ジュニア選手権代表の1年生、渡辺愛蓮(長野俊英)が合計1分44秒51で優勝した。1回目に52秒51でトップに立ち、逃げ切った。

 距離リレーは飯山(長野)が男子(40キロ)を1時間46分18秒4で、女子(15キロ)を49分35秒5で制し、ともに3連覇を達成した。

 学校対抗の男子は飯山が4連覇、女子はおといねっぷ美術工芸(北海道)が初優勝した。

 次回は長野県で開催される。