カーリング日本選手権に出場する各チームの選手が開幕前日の8日、長野県の軽井沢アイスパークで記者会見し、2018年平昌冬季五輪の女子で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの藤沢は「昨季より安定性が向上してチームのレベルが上がっているのを感じている」と4年ぶりの優勝へ自信をのぞかせた。

 女子2連覇を狙う中部電力の中嶋は「五輪出場につながる大事な大会なので少し重圧はあるが、地元の応援を力に優勝を目指す」と意気込んだ。

 男子でコンサドーレの松村は「チームのパフォーマンスを発揮できるようピークを持ってきた。2連覇を目指して頑張りたい」と抱負を語った。