スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第5戦は8日、ドイツのドレスデンで行われ、男子1000メートルで吉永一貴(中京大)が3位に入った。渡辺啓太(阪南大職)は11位。

 混合2000メートルリレーで菊池純礼(富士急)菊池悠希(ANA)渡辺啓、吉永の日本は6位だった。女子1000メートルで菊池純は11位、神長汐音(全日空商事)は14位だった。(共同)